郵便貯金と郵便貸付

郵便貯金と郵便貸付ですが、別名ゆうゆうローンとよばれています。ゆうちょ銀行によるサービスですが、郵便貯金のころから行われていたようです。
これまでの通常郵便貯金がゆうちょ銀行に引き継がれたので、通帳の残高が不足したときに、自動貸し付けが行われます。民営化する前に行われていた貸し付けに関しては、その加湿器期限までに返済する必要はないそうです。
そのかわり、担保そとなる定期湯瓶貯金の自動継続の取り扱いがないので、貸付期限が各々の担保となっている貯金の期間満了日までになるようです。

 

貯金担保貸し付けは、郵便貯金法の規定に基づいていますので、積み立て郵便貯金や、定額郵便貯金、定期郵便貯金が担保となります。取り扱いを行っている郵便局は、公社所定によって公表した郵便局以外で行われるようです。
不明な点があれば、郵便局のサイトか、直接問い合わせてみましょう。

 

申し込みは、所定の請求書に記名押印か署名をして、担保となる郵便貯金の通帳といっしょに申し込みを行いますので、それほど面倒ではありません。
貸付金額は、郵便貯金の区分に掲げる金額に90%を乗じた金額の範囲内になります。総額としては、300万円以内となります。
期間は貸し付けの日から2年と設定されていますが、貸し付けの日から2年以内に担保貯金が通常郵便貯金の場合は、貸し付けから担保貯金が通常郵便貯金となる日の前日までになります。