悪徳金融会社と法改正

悪徳金融会社と法改正では、改正が行われたことによって、卑劣な手口から消費者が守られるようになってきました。グレーゾーンという、消費者をもっとも苦しめる制度が廃止されたのです。
これまで借りたお金を返しているのに、ぜんぜん減らない、減るどころか元金はそのままで利息だけがどんどんかさみ、いつになったら借金が終わるのだろうといった、スパイラルに巻き込まれてしまったような人も多くいました。

 

そこで、収入の3分の1以上は貸してはいけないといった決まりができたことで、無制限に借りることがないように、消費者がうっかりお金を借りてしまわないような措置がとられたのです。
そもそもは借り主の無知によるものなのですが、ところが、いっしょうけんめい返す人というのは、まじめな人なのです。
日本人はそもそもまじめですが、きちっと返そうとがんばっているのに、減らない状況というどつぼにはまってしまうのです。それが、どうしてそうなるかがわかっていないということが、原因の一つでした。

 

いくら本人が悪いといっても、これでは詐欺行為のようなものです。
詐欺にだまされるのも、無知故に、銀行に多額を振り込んでしまったということが起こっていますが、これも無知を利用した詐欺ですから犯罪ですね。
このようなことを防ぐために、消費者を守る法律ができたというのは、うれしいことです。
そもそもそんなことが起こっていたというのが不思議で、日本特有ですね。


カードローンの参考サイトはこちら

オリックスVIPカードローン審査!ネット申込窓口【即日スマホ対応】
即日のスピード融資にも対応しているオリックスVIPカードローン。
人気の理由と特徴をご紹介!悩まれている方は必見です。
www.okanekariru-shinsa.com/